第1回政治セミナー、夕食会には田村憲久厚労大臣らも出席―日本歯科医師連盟

 日本歯科医師連盟の第1回政治セミナーが11月12日、13日の両日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで開催された。本セミナーは組織力の強化を図ることを目的とし、政治と選挙に対する理解を深めるために現職の国会議員および議員経験者、弁護士などが講師に招かれ、政治論と選挙論をテーマに講演が行われた。
 初日のプログラム終了後には全国から参加した関係者約120名が出席して夕食会が開かれ、現職閣僚や自民党の主要関係者が来賓あいさつに立った。田村憲久厚生労働大臣は、「新型コロナの感染を心配するあまり医療機関を受診しない患者が重症化している。感染対策に努めている歯科のさらなる活躍を期待する」と述べた。

カテゴリー: 政治・行政   パーマリンク

コメントは受け付けていません。