作成者別アーカイブ: admin

月刊 『歯科医療経済』 2017年2月号を発刊しました

特集/「か強診」は経営の向上につながるか ―届出率は全国で7%、施設基準の意義と評価を考える― ◇ 重症化予防の保険導入に意義がある   /医)伸水会 原歯科医院/原眞一 理事長 ◇ 無理せず制度を活用しています   /エビナ歯科医院/蛯名勝之 院長 ◇ 地域包括ケアなら電子情報への対応が先   /台東歯科クリニック/冨山雅史 院長 ◇ 納得できない一物二価は取りません   /森岡歯科医院/森岡俊介 院長 ◇ 「か強診」導入は経営にとって是か非か   /(株)M&D医業経営研究所/木村泰久 代表取締役 ◆ インタビュー   国民の生活や健康に役立つ事業体を目指す   /グレードル(株)代表取締役/橋本 健 ◆ Topics ◇ 医療介護同時改定に向け2月より対策本部設置へ/日本歯科医師会 ◇ 残る任期に達成度を検証、組織率8割復帰を目指す/日本歯科医師連盟 ◇ 新春懇談会で小池百合子都知事が登壇し祝辞/東京都歯科医師会 ◇ 「抜歯前のBP製剤休薬に根拠なし」と見解示す/日本有病者歯科医療学会、他 ◆ 巻末カラー … 続きを読む

カテゴリー: 月刊 『歯科医療経済』 | コメントは受け付けていません。

月刊 『歯科医療経済』 2017年1月号を発刊しました

特集/2017年に輝く! 歯科界、異能の達人たち ◇ 歯科とお寺のコンテンツで地域の活性化を目指す   /浄土宗龍興院 副住職/大島 慎也 ◇ お客様と共有する魅惑の時間   /落語家 千一亭志ん諒/大江 誠 ◇ ルーカスフィルムの指令で出動   /スターウォーズ・コスチューマー/浅賀 知記 ◇ ラップで来院、歯医者へGO   /ラッパー/MC/小安 正洋(COYASS) ◆ インタビュー   日本歯科衛生士会における課題と将来展望   /公益社団法人 日本歯科衛生士会/武井典子 会長 ◆ Topics ◇ ISO会議2019年日本開催、東京五輪の医療提供に課題/日本歯科医師会 ◇ 組織率8割は重い数字、早期に復帰めざす/日本歯科医師連盟 ◇ 「歯科界からノーベル賞を」は本心からの願い/日本歯科医学会・JADR ◇ H28年度災害支援歯科衛生士フォーラム/日本歯科衛生士会、他 ◆ 巻末カラー ◇ 現役歯科美女図鑑/内藤美紀 さん … 続きを読む

カテゴリー: 月刊 『歯科医療経済』 | コメントは受け付けていません。

月刊 『歯科医療経済』 2016年12月号を発刊しました

特集/ルールを守って効果を高める歯科医院の広告・宣伝(後) ―ための内覧会、ホームページ、地域活動など― ◇ ネット上で医療広告の審査が厳格化、   ヤフー等でリスティング広告の配信停止相次ぐ   /メディカル・コミュニケーションズ(株)     原島 功 代表取締役社長 ◇ 3日間に364名を集めた内覧会の費用対効果   /ラウナ南大井デンタルクリニック/田中 千久紗 院長 ◇ かかりつけ歯科医紹介事業の意義、地域歯科医師会の取組み   /東京都品川歯科医師会/高﨑 一朗 地域医療・保険担当理事 ◇ なぜ新宿区で訪問診療が普及したのか、   組織的なPRが生んだ新たな需要   /東京都新宿区歯科医師会/蝦名 勝之 副会長 ◆ インタビュー   800件を超える開業支援のノウハウを事業化、内覧会からHPまでトータルサポート   /株式会社パッシオーナ代表取締役/酒井惠光氏 ◆ Topics ◇ 糖尿病への関与に前進、29年度税制改正要望本格化/日本歯科医師会 ◇ 第80回全国学校歯科保健研究大会、文科省が主催に復帰/日本学校歯科医会 ◇ ベストスマイル、著名人部門は三宅宏美さんと松坂桃李さん ◇ 日本訪問歯科医学会、日本老年歯科医学会、日本私立歯科大学協会、他 ◆ … 続きを読む

カテゴリー: 月刊 『歯科医療経済』 | コメントは受け付けていません。

社会保障審議会医療保険部会、「高額療養費制度の見直し」等について議論

 厚生労働省は11月30日、全国都市会館において第101回社会保障審議会医療保険部会を開催した。議題の「骨太2016、経済・財政再生計画改革工程表等の指摘事項について」に関し、日歯常務理事の遠藤秀樹委員は「高額療養費制度の見直し」について、「高齢者に応分の負担を求めることはやむを得ないが、一律に限度額全体を引き上げることには反対である。特に住民税非課税世帯まで上げていくことに違和感がある。見直し案2(外来上限特例について、一般区分は特例を維持した上で上限額を引き上げる。非課税世帯については負担限度額を据え置く)の方がまだ妥当であると考える」と意見を述べた。  また、「子ども医療費助成に係る国保の減額調整措置の見直し」についても、「子どもを社会で育てるという視点からみれば、『見直しは未就学児まで』でなく、『義務教育まで含めるべきである。また同様に、所得の差に関わらず、減額調整措置見直しの対象を制限すべきではない。』と意見を述べた。

カテゴリー: 政治・行政 | コメントは受け付けていません。

ジャーナリストの池上彰氏が特別講演―全国学校歯科保健研究大会

 第80回全国学校歯科保健研究大会が11月16日、17日の両日、東京・春日の文京シビックセンターで開催された。  文部科学省の義家弘介副大臣、日本学校歯科医会の丸山進一郎会長らによる主催者あいさつ、優良校表彰等に続いて行われた記念講演では、ジャーナリストの池上彰氏が『国際社会で生き抜く力』をテーマに講演。米国大統領選挙におけるトランプ候補の勝因、世界規模で進む格差社会の歴史的背景、今後の国際情勢までをわずか1時間で平易に解き明かし会場の聴衆は大いに沸いた。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。