作成者別アーカイブ: ikeipress

日歯・日衛・日技で「歯科三会会長連絡協議会」を設置、初会合を開催

 日本歯科医師会は8月17日(水)、日本歯科衛生士会、日本歯科技工士会とともに歯科界を取り巻く課題の解決に向けて総論的に議論する「歯科三会会長連絡協議会」を設置し初会合を開催した。当日は日本歯科医師会から堀憲郎会長、佐藤保、牧野利彦両副会長、村岡宜明専務理事、日本歯科衛生士会からは武井典子会長、茂木美保専務理事、日本歯科技工士会からは杉岡範明会長、夏目克彦専務理事が出席。  堀会長は、「医療費動向から見えてきた活性化の兆しを増幅させ安定化させることがこれからの責任」として、日歯が日衛、日技と協力しながら種々の課題に全力で取り組んでいくと説明した。  本協議会では歯科三団体として現在考えられる課題について意見交換し、次世代の歯科医療に携わる者全てが誇りを持って仕事が出来る環境の整備に向けて、実務者レベルで課題を整理していくことを確認した。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

第23回日本歯科医学会総会を2ヶ月後に控え、会頭の水田祥代氏が記者会見

 第23回日本歯科医学会総会が10月21日〜23日の三日間にわたり、『歯科医療 未来と夢』をメインテーマに福岡国際会議場および福岡サンパレスで行われる。開催が二ヶ月後に迫った8月18日、東京・市ヶ谷の歯科医師会館で記者会見が開かれた。  第23回総会の会頭を務める水田祥代氏(福岡歯科大学理事長)が冒頭のあいさつに立ち、「再生医療を始めとする先端的医療の展開、口腔医療が担う重要性をキーワードとした医療・福祉・介護など多職種間の連携によって、どのような新しい歯科医療ができていくかを体験していただきたい」と述べた。  開会講演では、ノーベル賞受賞者の山中伸弥氏が歯科医療の未来に向けた夢を、二度にわたる宇宙飛行で調査・研究に参加した向井千秋氏が宇宙を視野に入れた歯科医療の未来について講演する予定。

カテゴリー: 学会・イベント | コメントは受け付けていません。

第48回オールデンタル、優勝は愛知学院大学歯学部

 第48回全日本歯科学生総合体育大会(オールデンタル)の閉会式が8月12日、東京・湯島のホテルガーデンパレス東京で開催され、大会成績が発表された。  優勝は愛知学院大学歯学部(159.75点)、準優勝は日本大学歯学部(155点)、第3位は九州歯科大学(136点)。優勝校の愛知学院大学歯学部に、森山啓司大会長(東京医科歯科大学歯学部)から優勝杯と優勝旗が手渡された。

カテゴリー: 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。

月刊 『歯科医療経済』 2016年8月号を発刊しました

◆特集/知っておくべき歯科治療と薬の関係 ◇ 安全・安心医療実現のための日本歯科医師会の役割   /日本歯科医師会/杉山茂夫 常務理事 ◇ 歯科治療における薬物使用の注意点   /一社)歯科薬物療法学会/金子明寛 理事長 ◇ 歯周治療における薬剤使用の評価   /デンタルオフィス下北沢/宮田昌和 院長 ◇ 3MIx法から内科的治療の意義を考える   /医)ホワイトファミリー会/堤一樹 理事長 ◇ 歯科医療への漢方薬最新事情   /大阪歯科大学・細菌学講座/王宝禮 教授 ◆ インタビュー   歯科治療における薬物療法の課題   /一社)日本歯科薬物療法学会・金子明寛 理事長 ◆ Topics ◇ 生活習慣病と口腔ケアの関係を協議/第22回口腔保健シンポジウム ◇ 日本デンタルショー東京を開催/日本歯科商工協会 ◇ 都知事選、増田寛也候補支援も当選は小池百合子氏/東京都歯科医師連盟 ◆ … 続きを読む

カテゴリー: 月刊 『歯科医療経済』 | コメントは受け付けていません。

第48回オールデンタル(全日本歯科学生総合体育大会)が開催中

 第48回全日本歯科学生総合体育大会が猛暑の中、全国で連日にわたって熱戦を繰り広げている。東京国際辰巳水泳場で行われた水泳部門の初日8月9日には、男子200mメドレーリレーで東京医科歯科大学が1分54秒93の大会新記録で1位となった。競技は11日まで行われ12日の閉会式に優勝校が発表される。

カテゴリー: 学会・イベント, 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。