作成者別アーカイブ: ikeipress

「三重ことわか国体」「三重ことわか大会」参加選手にスポーツ歯科健診事業を実施―三重県歯科医師会

 三重県歯科医師会は、本年9月に開催される「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」の参加候補選手など 700名を対象に「スポーツ歯科健診事業」を実施する。健診事業の実施に先立ち4月12日に三重県庁で贈呈式が開かれ、三重県歯科医師会の大杉和司会長がスポーツ歯科健診の目的などについて報告し、受診券などの目録を鈴木英敬・三重県知事に贈呈したのち、鈴木知事から歯科医師会に対して感謝状が贈られた。  健診は6月1日から9月18日の期間に県内104か所の「スポーツ歯科健診事業協力歯科診療所」で実施する。費用は無料。

カテゴリー: 学会・イベント | コメントは受け付けていません。

歯科医院では感染防止のための経費が大きな負担にー日本歯科医師連盟

 日本歯科医師連盟の定例記者会見が4月22日に歯科医師会館で開催された。  質疑では、2回目の緊急事態宣言の発令がされ、再び受診抑制によって歯科医院の経営状態が逼迫することへの懸念について見解が求められた。浦田健二理事長は、「歯科の受診状況は回復したとする一部の報道があるが、われわれの分析では回復していないどころかむしろ減収している」と述べた。  つづいて高橋英登会長は、「歯科医院では感染防止のための経費が大きな負担になっている。前年同月比だけ見れば患者は戻ってきたかもしれないが、コロナ前とは経費率がまったく異なっている。歯科は補助がなくとも莫大な経費をかけてきたからこそクラスター発生が今なおゼロなのだ。こうした歯科の努力を広く周知することが必要」と述べた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

月刊 『DENTAL VISION』 2021年5月号を発刊しました

◆特集/歯科 勤務医の雇い方・活かし方 ―院長の期待、コロナ禍で変化した求人求職の最新動向― ◇医院経営者の視点1/歯科医院“共同経営”時代への対応を  /市川矯正歯科医院/市川和博 ◇医院経営者の視点2/複数で運営する共同チームに  /平井歯科医院/平井基之 ◇医院経営者の視点3/全身の健康に目を向ける努力を  /星岡歯科診療所/星岡才賢 ◇医院経営者の視点4/目指す歯科医師像を明確に  /福岡歯科/福岡博史 ◇医療系求人サイトの視点/歯科医師採用の現状・課題・将来展望  /(株)グッピーズ・キャリア事業部/佐々木梨花 ◇法律家の視点/歯科医院の採用活動における法的留意点  /棚瀬法律事務所/弁護士・沖山英毅 ◆メッセージ 「歯科ビジョン」に基づき具体策を始動  /公益社団法人日本歯科医師会/堀憲郎会長 ◆TOPICS ◇保健関連の全国連絡協議会をオンライン形式で開催/日本歯科医師会 ◇コロナ禍で学術集会はオンライン形式を採用/日本歯科医学会 ◇歯科保健診療車による50年超える地域保健活動/岐阜県歯科医師会 ◆ 巻末カラー ◇現役歯科美女図鑑/総集編 ◇アラデンカルチャークラブ/アンコール第一弾・アスリート特集 ◇編集部突撃レポート/第12回メドテック・ジャパン ◇緑風荘病院管理栄養士の食支援日記/社会福祉法人緑風会 ご購入はこちら(シエン社の該当ページ)

カテゴリー: 月刊『DENTAL VISION』 | コメントは受け付けていません。

日本歯科医学会、9月にオンラインライブ形式で開催

 日本歯科医学会は4月22日に歯科医師会館で記者会見を開き、第24回日本歯科医学会学術大会の概要を明らかにした。本大会は昨年中に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により1年延期されていた。  会期は9月23日から25日までの3日間。新型コロナウイルス感染防止の観点から会場のパシフィコ横浜から全国へ、講演やシンポジウム等、すべてのプログラムをオンラインでライブ配信する。会期中に講演等を受講できなかった参加者は10月31日までオンデマンドで視聴できる。  なお、併催する「日本デンタルショー2021」はパシフィコ横浜展示ホールで行うが、学会のサテライト会場等を設けないため現地で講演等を聴講することはできない。

カテゴリー: 学会・イベント | コメントは受け付けていません。

歯科保健診療車『けんし8020』の披露式を開催―岐阜県歯科医師会

 岐阜県歯科医師会は4月18日の「よい歯の日」に岐阜県歯科医師会館で、歯科保健診療車『けんし8020』の披露式を開催し、県行政、県議会関係者が出席した。  初代の歯科保健診療車『やまばと号』は昭和42年に、へき地医療のために県から配車された。以来、巡回診療や阪神淡路大震災の支援活動に活躍。このたびは感染防止設備を強化し、災害時でも活動できるよう発電機・蓄電池を装備した6代目のお披露目で、診療車による歯科保健活動の歴史は54年目を迎えた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。