カテゴリー別アーカイブ: 医療団体

日本私立歯科大学協会、プレスセミナーをオンライン形式で開催

 日本私立歯科大学協会による「第12回歯科プレスセミナー」が10月22日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に続いて今年度もオンライン形式で行われた。  講演は、東京歯科大学の片倉朗教授(水道橋病院病院長)による『ここまで進化!歯科の最先端技術は患者さんにも社会に大きなメリットが!〜Society5.0時代の歯科医療におけるDX〜』、松本歯科大学の亀山敦史教授による『コロナ禍のマスク生活で気になる 口臭の仕組みと対策』の2題が行われた。 ※DX(Digital Transformation /デジタル技術による社会と生活の変革)。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

会長表彰2名、終身会員表彰は129名―東京都歯科医師会

 東京都歯科医師会は10月7日に東京・市ヶ谷の歯科医師会館で、令和3年度『東京都歯科医師会の日』表彰式を開催した。  会長表彰は、小林進氏(荏原)、岩澤京氏(大森)の二人が受彰した。令和3年度終身会員被表彰者は129名。なお今年の保健文化賞は受賞該当地区がなかった。  祝辞に立った井上惠司会長は、「今後とも会務の執行に対し、ご経験と叡智を元にご指導いただければと思います」と述べた。出席した来賓からは、日本歯科医師会の森末裕行理事が堀憲郎会長の祝辞を代読し、東京都歯科医師会代議員会の塩津二郎議長が祝辞を述べ、被表彰者を代表して田口文彦氏(新宿)が謝辞を述べた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

ワクチン接種会場に歯科医師会員を派遣―愛知県歯科医師会

 愛知県歯科医師会(内堀典保会長)は5月13日、愛知県の協力要請に基づき、新型コロナウイルスワクチンの大規集団模接種会場に歯科医師会員を派遣することを決めた。  愛知県では県営名古屋空港ターミナルビル内に接種会場を設け、1日2000人の摂取を想定しているが、医師、看護師の人員に余裕がなく、県歯科医師会に協力を求めていた。内堀会長は「技術的に問題はなく社会的な責務を果たしたい」とし、接種にあたり必要な研修等の準備を進めている。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

歯科医院では感染防止のための経費が大きな負担にー日本歯科医師連盟

 日本歯科医師連盟の定例記者会見が4月22日に歯科医師会館で開催された。  質疑では、2回目の緊急事態宣言の発令がされ、再び受診抑制によって歯科医院の経営状態が逼迫することへの懸念について見解が求められた。浦田健二理事長は、「歯科の受診状況は回復したとする一部の報道があるが、われわれの分析では回復していないどころかむしろ減収している」と述べた。  つづいて高橋英登会長は、「歯科医院では感染防止のための経費が大きな負担になっている。前年同月比だけ見れば患者は戻ってきたかもしれないが、コロナ前とは経費率がまったく異なっている。歯科は補助がなくとも莫大な経費をかけてきたからこそクラスター発生が今なおゼロなのだ。こうした歯科の努力を広く周知することが必要」と述べた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

歯科保健診療車『けんし8020』の披露式を開催―岐阜県歯科医師会

 岐阜県歯科医師会は4月18日の「よい歯の日」に岐阜県歯科医師会館で、歯科保健診療車『けんし8020』の披露式を開催し、県行政、県議会関係者が出席した。  初代の歯科保健診療車『やまばと号』は昭和42年に、へき地医療のために県から配車された。以来、巡回診療や阪神淡路大震災の支援活動に活躍。このたびは感染防止設備を強化し、災害時でも活動できるよう発電機・蓄電池を装備した6代目のお披露目で、診療車による歯科保健活動の歴史は54年目を迎えた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。