「医療機関におけるキャッシュレス化」について質疑-都道府県歯専務理事連絡協議会

 日本歯科医師会の都道府県歯科医師会専務理事連絡協議会が11月13日、歯科医師会館で開催された。各所管より会員の日々の診療に関連する課題と、歯科医師会の対応について報告が行われ質疑を受けた。
 医療管理・税務関係報告では三井博晶常務理事が「医療機関におけるキャッシュレス化について」をテーマに、国が推進するキャッシュレス推進の経緯と概要を解説。本年4月に日本歯科医師会がキャッシュレス推進協議会に参画したことについては、「歯科医療機関における課題について意見を述べる場として考えており、一概にキャッシュレス化を推進する考えではない」とした。キャッシュレス決済の導入については、「保険診療は公定価格であるため決済手数料による費用増への対応は難しい」などさまざまな課題があるとして慎重な対応を求めた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。

東京都女性歯科医師の会、日本橋のHIT STUDIO TOKYOで開催

 東京都女性歯科医師の会(髙野博子会長)の「令和元年度 秋の学術講演会・懇親会」が11月17日、東京・日本橋のHIT STUDIO TOKYOで約80名の参加者を集め、賑やかに開催された。
 講演は元厚生労働相老健局長の三浦公嗣氏(慶應義塾大学病院臨床研究センター教授)を講師に招き、『口腔機能の向上と高齢化への対応』をテーマに行われた。また、続いて行われた「健康カラオケサポーター養成講座」では、音楽健康指導士の島田裕樹氏が、脳を活性化するユニークな指導が行われた。

カテゴリー: 学会・イベント | コメントは受け付けていません。

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2019」、中村アンさんと竹内涼真さん

 今年26回目を迎える日本歯科医師会主催の「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2019」が11月7日、東京・六本木のグランドハイアット東京で開催された。
 「いい歯は毎日を元気にプロジェクト」実行委員会が選出するもっとも笑顔が輝いている著名人には、女優の中村アンさんと俳優の竹内涼真さんが選ばれた。中村さんはTBS日曜劇場『グランメゾン東京』に出演中。竹内さんはNHK朝ドラ『ひよっこ』で大ブレイク。二人は日頃の口腔ケアについて、「〝ていねいにゆっくり〟を意識して歯磨き」(中村)、「自分の歯に自信を持つ」(竹内)と話した。

カテゴリー: 医療団体, 学会・イベント | コメントは受け付けていません。

月刊 『DENTAL VISION』 2019年11月号を発刊しました

◆特集/歯科技工士の2025年問題
―減少する志望者と高齢化する一人ラボ経営者
―CAD/CAMの可能性と限界
◇歯科技工の需要と供給における課題と将来展望
 (公社)日本歯科技工士会・杉岡範明 会長
 (公社)日本歯科技工士会森野隆 副会長/夏目克彦 専務理事
◇これだけある、歯科技工の未来を支える潜在需要
 (一社)東京都歯科技工士会・石川功和 会長/西澤隆廣 副会長
◇これからの10年をどう過ごすかが企業存続の鍵
 (株)須山歯研・須山慶太 代表取締役

◆メッセージ
 『「生き抜く力」をはぐくむ歯・口の健康づくりの展開を目指して
 ~学校歯科保健が拓く新たな時代』テーマに1000名が参集
 (一社)日本学校歯科医会・川本強 会長

◆TOPICS
◇人生100年時代の歯科医療のあり方に見解示す/日本歯科医師会
◇12月6日に「国民医療を守るための総決起大会」開催/国民医療推進協議会
◇「口や歯の健康を守る唾液の科学」テーマに講演/日本私立歯科大学協会
◇「未来予想図~政令市歯科医師会の2032年』/十三大市歯科医師会

◆ 巻末カラー
◇現役歯科美女図鑑/中村美保さん
◇アラデンカルチャークラブ/「プラモデル」山本智久さん
◇編集部突撃レポート/日経クロステックEXPO2019
◇緑風荘病院管理栄養士の食支援日記/社会福祉法人緑風会

ご購入はこちら(シエン社の該当ページ)

カテゴリー: 月刊『DENTAL VISION』 | コメントは受け付けていません。

「生き抜く力」をはぐくむ歯・口の健康づくりの展開を目指して―全国学校歯科保健研究大会

 第83回全国学校歯科保健研究大会が10月17日・18日の両日、山口市民会館(山口県山口市)で開催された。テーマは『「生き抜く力」をはぐくむ歯・口の健康づくりの展開を目指して〜学校歯科保健が拓く新たな時代』。
 開会式では日本学校歯科医会の川本強会長、大会実行委員会の会長を務めた山口県歯科医師会の小山茂幸会長らが関係各位に謝意を述べた。表彰式では優秀賞(文部科学大臣賞)に岩手県立大東高等学校など7校が発表され表彰を受けた。
 特別講演は、慶應義塾大学総合政策学部の中室牧子教授を講師に、演題『教育に科学的根拠を』が行われた。つづくシンポジウムは、『学習指導要領改訂に伴う学校歯科保健における主体的・対話的で深い学びの実現』をテーマに行われた。

カテゴリー: 医療団体 | コメントは受け付けていません。