カテゴリー別アーカイブ: 歯学部・歯科大学

第113回歯科医師国家試験、合格者数2,107人で全体合格率は65.6%

 3月16日、第113回歯科医師国家試験の合否結果が厚生労働省および地方厚生局にて発表された。出願者数は3,798人、受験者数は3,211人、合格者数は2,107人で、新卒・既卒合計の全体合格率は65.6%(前回63.7%)と前回よりは若干向上した。新卒のみの合格率は79.3%(前回79.4%)とほぼ横ばいとなった。  男女別合格者数は男性1,215人、女性892人で女性が42.3%を占め、3年連続で4割を超えている。  学校別では、東京歯科大学が96.4%(新卒・既卒合計)でトップを維持し、東京医科歯科大学が96.1%で続いた。新卒のみの合格率は、東京医科歯科大学が97.7%、東京歯科大学が96.3%だった。

カテゴリー: 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。

第112回歯科医師国家試験、合格者数2,059人、合格率は63.7%

 3月18日、第112回歯科医師国家試験の合否結果が厚生労働省および地方厚生局にて発表された。出願者数は3,723人、受験者数は3,232人、合格者数は2,059人で、新卒・既卒合計の全体合格率は63.7%(前回64.5%)と前回より低下した。新卒のみの合格率は79.4%(前回77.9%)と前回よりやや上昇した。  男女別合格者数は男性1,183人、女性876人で女性が42.5%を占めた。  学校別では、東京歯科大学が新卒・既卒合計で96.3%と、国公私立含め唯一90%以上だった。新卒のみの合格率では東北大学歯学部が97.6%で最高、東京歯科大学が96.1%で続いたほか、新潟大学歯学部、北海道大学歯学部、岡山大学歯学部、大阪大学歯学部が90%を超えた。

カテゴリー: 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。

愛知学院大学歯学部同窓会、創立50周年記念で式典・講演会・祝賀会開催

 愛知学院大学歯学部同窓会の創立50周年記念式典・講演会・祝賀会が『さらなる飛躍〜輝け 半世紀の伝統と誇りを胸に〜』をテーマに6月17日、名古屋東急ホテルで開催され、550名の歯科関係者が参集し賑わいを見せた。  創立50周年記念式典は、池山正仁会長の式辞に続いて、来賓より日本歯科医師会の堀憲郎会長、日本歯科医師連盟の高橋英登会長、佐藤悦成愛知学院大学長が登壇し祝辞を述べた。  記念式典に続いて行われた講演会は、京都大学iPS細胞研究所の妻木範行教授を講師に招き、『iPS細胞を使った軟骨疾患研究の新展開』をテーマに行われた。また、講演に先立ち、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授(IPS細胞研究所所長)がビデオメッセージで登場し、祝辞を述べて注目を集めた。

カテゴリー: 医療団体, 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。

第111回歯科医師国家試験、合格者数2,039人で大台回復も合格率は64.5%で厳しい状況続く

 3月19日、第111回歯科医師国家試験の合否結果が厚生労働省および地方厚生局にて発表された。出願者数は3,721人、受験者数は3,159人、合格者数は2,039人で、2年ぶりに2,000人の大台を回復したものの、新卒・既卒合計の全体合格率は64.5%(前回65.0%)と前回より低下した。新卒のみの合格率は77.9%(前回76.9%)だった。  男女別合格者数は男性1,162人、女性877人で女性が43.0%を占め、過去最多を記録した。合格率でも男性60.4%に対し、女性71.0%と女性優位が続いている。  学校別では、東京歯科大学が新卒・既卒合計で95.0%、東京医科歯科大学が92.7%で続いた。新卒のみの合格率は東京歯科大学と東京歯科歯科大学が96.1%で並んだ。

カテゴリー: 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。

創立100周年記念事業で新病院棟の竣工記念式典―神奈川歯科大学

 学校法人神奈川歯科大学が創立100周年記念事業の一環として建設を進めていた新病院棟が完成し、11月1日に竣工記念式典が行われた。  新病院のフロア面積は旧病院の約2倍に広がり、「全身管理高齢者歯科」、「医科歯科連携センター」、マイクロスコープ歯科や無痛歯科診療科など専門性の高い6つの診療科からなる「先進歯科医療センター」など、超高齢社会に対応する次世代型の歯科大学附属病院を目指す。

カテゴリー: 歯学部・歯科大学 | コメントは受け付けていません。